無農薬生姜は本当に無農薬?

wikiで「無農薬生姜」を調べてみた

農薬(のうやく、agricultural chemical[1])とは、農業の効率化、あるいは農作物の保存に使用される薬剤の総称。殺菌剤防黴剤(ぼうばいざい)、殺虫剤除草剤殺鼠剤(さっそざい)、植物成長調整剤(通称植調:植物ホルモン剤など)等をいう。また、日本の農薬取締法Agricultural Chemicals Control Act[2])等では、稲作で使うアイガモなどの生物も、害虫を駆除することから特定農薬として指定されている。

らしい。

なるほど、農薬って殺菌剤や防黴剤(ぼうばいざい)、殺虫剤除草剤殺鼠剤(さっそざい)、植物成長調整剤(通称植調:植物ホルモン剤など)等をいうのね。

ついでに、オーガニックってのも調べてみたけど、

小難しい事書いてある。

日本農林規格(JAS)では2000年4月1日から「有機農産物」についての規格を設けている[1]。有機農産物には有機JASマークが表示される[1]

かつては有機資材を利用して栽培された農産物も有機農産物と呼ばれることがあったが、1992年に農林水産省によって「有機農産物及び特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」が制定され、「化学的に合成された肥料及び農薬を避けることを基本として、播種または植付け前2年以上(多年生作物にあっては、最初の収穫前3年前)の間、堆肥等による土づくりを行ったほ場において生産された農産物」と定義された。

2000年、日本農林規格 (JAS) が改正され、農産物について有機農産物またはそれに類似した表示をするためには、農林水産省の登録を受けた第三者機関(登録認証機関)の認証による有機JASの格付け審査に合格することが必要となった。

これにより、有機農産物、また有機農産物を加工して作られた食品の名称(有機○○、オーガニック○○)の表示は「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)」の適用を受け、認証先を記した「有機JASマーク」の表示が必要となり、違反した場合には罰則を受けることになった。

農林水産省の定める「有機農産物の日本農林規格」においては、3条で「有機農産物」が定義されており、その具体的な内容が4条において詳細に定められている。

オーガニックの目的は「自然な食物連鎖」なんだよね。。

安全性を高める事ではナイト思うんだ。

それは結果論で本来の目的はもっと壮大なものだと思うの

人間と自然の調和が健全な食物連鎖を作るんだと思う。

あらゆる生命にとって自然な環境づくりがオーガニックの目的だと思うんだ。

 

 

カテゴリー: 生姜の話 パーマリンク