生姜と漢方(蒸し生姜のルーツ)

漢方とは

【漢方とはwikiより】
漢方医学(かんぽういがく)または漢方は、狭義では漢方薬を投与する医学体系を指す[1]。
また漢方は、漢方薬そのものを意味する場合もある。広義では、
中国医学を基に日本で発展した伝統医学を指し、鍼、灸、指圧なども含む[1]。
現在日本の東洋医学業界では、古典医学書に基づく薬物療法を漢方医学、
経穴などを鍼や灸で刺激する物理療法を鍼灸医学、両者をまとめて東洋医学と呼んでいる[2]。

乾燥生姜

その投薬の多くに生姜が入っているんです。

漢方では
生のショウガを「生姜」、蒸して乾燥したものを「乾姜」といい、
また、そのまま乾燥したものを「乾生姜」といいます。

最近蒸し生姜が注目されているのも
もともと乾薑(かんきょう)を作る際の行程で
蒸しているから、そっちが本場だよ〜って事になったんでしょうね。

カテゴリー: 生姜の効果効能 パーマリンク